地域包括ケア EXPOの特長

TOP > 出展案内 > 地域包括ケア EXPOの特長

地域包括ケア EXPOの特長

本展の特長をご紹介します。出展検討の参考に、ご確認ください。

出展資料請求

出展検討に必要な資料を無料でお送りします。こちらからお申込みください

前回結果報告

2018年9月に開催された、第1回 医療と介護の総合展[東京] の様子をご覧いただけます。

出展社のためのサポートサービス

展示会により売上拡大していただくための様々なサービスをご紹介します。

会期までのスケジュール

展示会 開催当日までのスケジュールをご確認いただけます。

本展は東京・大阪で年2回開催!

(予定)

【特長1】地域包括ケア実現に向け“高齢者サービス市場”が急拡大

医療・介護費抑制のために、政府が高齢者の在宅での生活支援や介護予防を推進。そのため、下記製品・サービスへのニーズが急速に高まっています。

【特長2】行政・介護施設・病院と商談できます

本展は商談を目的とした展示会です

前回 (2018年)の商談風景

出展各社のブース内に商談のためのテーブルとイスを1セット以上置いていただく事になっております。
全ての方が、出展社と真剣にかつじっくりと商談する事を目的に来場しています。

【特長3】医療と介護の展示会を同時開催

地域包括ケア EXPOは、医療向け展示会・介護向け展示会を同時開催。会場は医療展から介護展までがすべてつながっており自由に行き来ができるため、各出展社のブースにはさらに多くの病院・介護施設が来場します。

【特長4】受注が獲得できます

1. 出展社の成功例(前回[2018年大阪展]出展社アンケートから一部抜粋)

【特長5】全国の行政・介護施設・病院に売込めます

大阪・東京で年2回開催!

以下の資料を無料でお送りします。

・開催概要 ・前回 結果報告書 ・会場レイアウト図 
・出展費用 見積り ・ブース装飾プラン …など